ニュース

ホワイトハッカーの資格であるCertified Ethical Hacker(米国EC-Council認定)、eGIS株式会社 平正人代表取締役 監修のコラムを公開しました

ホワイトハッカーの資格であるCertified Ethical Hacker(米国EC-Council認定)取得されている、eGIS株式会社 平正人代表取締役 監修のコラムを公開しました。以下のリンク先よりご拝読下さい。

 

内部PCの感染がもたらす侵害とその対策

 
 

eGIS株式会社 代表取締役 平正人 氏プロフィール

九州の電力系セキュリティエンジニアとして従事、プロキシ・メールサーバの設計等のITインフラを含め、全般的なセキュリティを担当

2011年、Trend Microに転職し、ウイルス対策ソフトの製品スペシャリストを経験後、中央省庁・大手企業のThreat Defense Expertとして従事

2014年にホワイトハッカーの資格であるCertified Ethical Hacker(米国EC-Council認定)を取得し、サイバーセキュリティのアドバイザーとして中央省庁・大手企業で活動。国策・国益に関わるセキュリティ関連も担当

2015年、イージス合同会社(現イージス株式会社)を設立

2018年、仮想通貨におけるセキュリティを広めるべく仮想通貨セキュリティ協会の理事へ就任

現在は、国産のEDR+EDR運用サービス(製品名:セキュリティドクター)を自社開発。
製品開発のほか、情報セキュリティコンサルティング、ホワイトハッカー育成、経営層および従業員研修・セミナー等、ITセキュリティ分野で幅広くサービスを提供中。

 

ゼロトラストEPP+脅威解析システムによる解析+ホワイトハッカーによる分析

一覧に戻る

ABOUT CLC

シー・エル・シーとは

システムの最適化を提案するエキスパート

CLCはさまざまな業種のお客様からシステムについてのご相談をいただき、そのつど問題の的確な解決に努力してまいりました。
システムに関する豊富な経験とノウハウを活かした実績が評価され、システムの最適化をご提案するエキスパートとして、お客様から厚い信頼を頂いています。