PC上の様々なログを収集、脅威分析システムにかけ
ホワイトハッカーにて分析・解析

ABOUT

Zero Trustスターターパックとは?

ゼロトラストEPP+脅威解析システムによる解析+ホワイトハッカーによる分析

AppGuardで守りを固め、米国EC-Council認定 Certified Ethical Hacker 資格保持者のホワイトハッカーを筆頭にログを分析・解析
セキュリティ人材不足を補います。侵入を許さない他、セキュリティレポートを提出することで脅威を「可視化」し総保有コストを減らします。

Zero Trustスターターパックの
可視化で解決する課題

Zero Trustスターターパックが解決します。

巧妙化するサイバー攻撃に備えて優秀な人材を雇いたいが、見つからない、セキュリティ人材は高い/セキュリティコストを下げたい

Zero Trustスターターパックなら

日本国内のサイバー攻撃はこの1年で2倍以上に増加しているにも関わらず、IPAの試算によれば、国内のユーザー企業において、情報セキュリティ人材は大幅に不足(約8万人の不足)
出典:経済産業省 情報処理振興課「情報セキュリティ分野セキュリティニーズ」H27.3より

さらにコストも削減可能!

万が一、守りだけでは足りなくなってしまった場合に備えて「侵入されたら」のことも考えておきたいが、具体的に何をしたらいいかわからない

さらに、金額面のコストだけでなく、
セキュリティ担当者の総保有コスト(TCO)まで削減

潜んでいるリスクや脅威が見えないことで、経営陣をはじめとするセキュリティ専門外の人間に説明しにくい

セキュリティの効果はセキュリティ専門担当者にしかわかりにくいを解消!

3か月に1度、端末PCのご利用状況を可視化し、セキュリティ管理に必要な情報を詳細なレポートとしてご提出します。

これによりどのような脅威があったか、PCへ潜むセキュリティリスクをレポートにより把握することで、経営陣をはじめとする専門外の人間にも、可視化を実現します。

導入検討にあたり、貴社のセキュリティ環境を確認することができます

1カ月無料診断

FLOW

導入までの流れ

LINE UP

Zero Trustスターターパックに関するよくある質問

Zero Trustスターターパックとはどういった製品ですか?

従来型(境界防御方式)のセキュりティ環境をゼロトラストセキュリティ環境へアップグレードが可能な次世代セキュリティサービスです。
サイバー攻撃対策と言えば、UTMなどのネットワークセキュリティ機器が定番ですが、それではパソコンやタブレットなど、エンドポイント側で起きている事象は対応できません。
最近は通信が暗号化されているため、ネットワークセキュリティ機器で脅威を見つけることは難しくなってきています。
事件は情報を保有するエンドポイントで起きているので、エンドポイント側でのモニタリングが重要になってきています。

Zero Trustスターターパックとウイルス対策ソフトの違いとは?

ウイルス対策ソフトは、ウイルス対策ソフトを提供する事業者が世界の中ですでに危険なファイル(以降、マルウェア)としてブラックリストに登録されたものだけを検知し駆除をします。逆に言うと、まだブラックリストに登録されていない未知のマルウェアは検知すらできません。
ちなみに、UTM(統合脅威管理)も同様に、登録されていない挙動は検知できません。
一部、ウイルス対策ソフトでも、怪しい挙動を検知することができるソフトもありますが、業務に重要な情報を検知して削除してしまう可能性もあるため、検知する力は抑えられています。
Zero Trustスターターパックでは、ファイルを削除せず、挙動を分析し、脅威を早期発見することに特化したことで、業務に支障が出るリスクを事実上ゼロにすることで、より積極的に怪しい挙動を検知することができます。

未知のマルウェアを検知するにはどうすればいいですか?

ウィルス対策ソフトで検知駆除できない、未知のマルウェアを検知するには、マルウェアの可能性がある、怪しい挙動(侵害活動)を分析・判断する必要があります。しかし、一般の方々がログを見ていても、何が怪しい挙動なのか判別することは非常に難しいです。
マルウェアの動きやサイバー攻撃の性質を理解しているセキュリティエンジニアは多くない中で、弊社のZero Trustスターターパックでは、マルウェアの活性化を防御し、脅威解析システムでの挙動も監視することによりインシデントの発生を防ぎます。

全てのよくある質問

PRODUCT

製品紹介

ゼロトラストセキュリティを実現する製品をトータルで提供します。

  • まずは手軽に簡単に「ゼロトラスト環境に」
    エンドポイントセキュリティ

    「侵入されても発症しない新世代セキュリティ」

    製品を見る
  • PC上の様々なログを収集、脅威分析システムにかけ ホワイトハッカーにて分析・解析するなら

    ゼロトラストEPP+脅威解析システムによる解析+ホワイトハッカーによる分析

    製品を見る
  • AIを使ったNDR(監視/検知)で、
    あらゆるデジタル環境で脅威を
    リアルタイムに検知・可視化する

    「従来の手法で発見できなかったあらゆる脅威を検知」

    製品を見る

ABOUT CLC

シー・エル・シーとは

システムの最適化を提案するエキスパート

CLCはさまざまな業種のお客様からシステムについてのご相談をいただき、そのつど問題の的確な解決に努力してまいりました。
システムに関する豊富な経験とノウハウを活かした実績が評価され、システムの最適化をご提案するエキスパートとして、お客様から厚い信頼を頂いています。