クラウド・ネットワークセキュリティ対策

ワークスタイルの多様化に伴い、クラウドサービスをテレワークに活用する企業が増えており、ビジネスのクラウドシフトが広がりつつあります。

そのお悩みを解決

  • 1

    クラウドサービスを利用したいがセキュリティが不安だ。

    これまで一般的だった境界防御型のセキュリティでは、クラウドサービスを利用した際への対策が難しくなってきます。ゼロトラストとは、すべてのトラフィックを信頼しないことを前提としたアプローチです。

    弊社製品はゼロトラストに基づいた製品を取り扱っており、Darktraceはクラウドサービスにも対応したモジュールを用意しており、クラウドサービス側のアクセス状況も可視化することが可能です。
    オススメ製品
  • 2

    クラウドは利用したいが、安全に利用できるだろうか

    防御の対象をデータ・デバイス等のリソースを中心にすることが有効的です。
    また、ユーザーにはアクセスする情報資産に対して最小限の必要な権限のみとし、ハッキングやアカウントの乗っ取りを防ぐ必要があります。
    オススメ製品
  • 3

    セキュリティインシデントの検出はどのようにしたらよいだろうか。

    セキュリティ対策はもちろんのこと、万が一を考え、インシデントが起こった際の対策準備を進めておくことは、大企業、中小企業、個人事業主問わずに必要です。
    損害賠償ならず、その後の対応次第で企業の信用問題にも発展します。

    ただ、不正アクセスやインシデントなどは専門の担当者が分析をこまめに行っていないと発見までに時間がかかる場合があります。
    セキュリティ専門人材が十分ではない状況やセキュリティ総保有コスト(TCO)の削減に、アラートを送る製品の導入がベストです。
    オススメ製品

SUBJECT

関連する課題

ABOUT CLC

シー・エル・シーとは

システムの最適化を提案するエキスパート

CLCはさまざまな業種のお客様からシステムについてのご相談をいただき、そのつど問題の的確な解決に努力してまいりました。
システムに関する豊富な経験とノウハウを活かした実績が評価され、システムの最適化をご提案するエキスパートとして、お客様から厚い信頼を頂いています。